スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊作り失敗


花壇をいじってるところへ、

私の前にいた用務員さんがやってきました。

癌になられて用務員を辞めたんですが、

今はだいぶ元気になって、

でも検診でしょっちゅう病院へ行ってるそうです。

以前に菊の作り方、教えました。

開口一番、「枯らしてしもうた!」

土から何から全部買うと一鉢5000円くらいするそうです。

私は落ち葉を堆肥にして、それに油粕や化学肥料や、

先生方が使った残りを手当たりしだい放り込んでやってます。

菊作りは、土作りが難しいと言いますが、

私はこれで結構うまくやってきました。


ところが。。

今年は成長が遅い!

小さい子供が見れるように、

低く作ろうと思ったんです。

いや、負け惜しみじゃなく (~ヘ~;) 

でも全体に茎も細いし、葉っぱも小さい。

あと1ヶ月あります。

でもつぼみが付いてるから、もうあまり大きくならないですね。


090930_114606.jpg







日記・ブログランキング

↑ENTER→日記・ブログ、です。よろしく願いますm(_ _"m)

blogram投票ボタン
↑クリックお願い






スポンサーサイト

チャレンジ!その10 出会ってしまった。。

セミナーが終わってしばらくしたころ、

アシスタントをやっていただいた人に

呼び出されました。

始めのコースが一緒だった女性のお兄さんです。

連れて行かれたのが、若い税理士さんのお宅。

そこで、洗剤のデモンストレーションを見せられながら、

はじめて “ネットワークビジネス” の話を聞きました。

人から人へ。口コミですね。

私の、もっとも興味のない話です。

羽のない私に、空を飛べと言うのとおんなじです。

税理士さんの奥さんが言いました。

「セミナーでやってきたことをやったらいいだけよ。」

そうだった。。。でも、あんな苦しいことはもうやりたくない!

「いくら価値を得たと思っても、放っといたらそのうち

忘れてしまう。やり続けないとダメよ。」

みんなから、ヤイヤイ言われます。

きっぱり断ることもできずに、その後も

しつこく勧誘されます。


優柔不断。。いや、苦しいのもいやだけど
                                  
なんだか夢が持てそうな感じがしてきてたんですよね。。




夢は大切ですよ!サクセスドリームシステム








日記・ブログランキング

↑ENTER→日記・ブログ、です。よろしく願いますm(_ _"m)

blogram投票ボタン
↑クリックお願い



tag : ネットワークビジネス 、口コミ

チャレンジ!その9 家族で見た映画

すべてのセミナーが終わってしばらく後、

家族で映画を見ました。

ネバーエンディングストーリー。

いじめられっこの男の子が、本の世界に入って

大活躍するファンタジーです。

妻や子供達が大喜びしてるなかで、

私一人、涙が止まらないのでした。。


その映画は、私が1年近くやってきた、セミナーそのものでした。

文字通り、手に汗握り締めながらの冒険の連続。

そして得たことは、

人が生きていくうえで大切なものは夢!

それも無邪気な夢。

いつからか、ため息つくことが癖になっていた私に、

そのことを教えてくれたセミナーでした。

人生は楽しく! これですね



夢をかなえよう!サクセスドリームシステムで(o^0^)o 

↓ENTER→日記・ブログ、です。よろしく願いますm(_ _"m)

日記・ブログランキング


blogram投票ボタン
↑クリックお願い



チャレンジ!その8 手紙をもらった

コース1、コース2、コース3。

そしてアシスタントもやりました。

その間、たくさんの人たちから手紙をいただきました。

いま読み返してみると。。。

顔から火が出るほど恥ずかしいのが多いです。

その中から恥ずかしいのを1通紹介します。

後悔するのは恥ずかしいけれど、私にとっては

いまでも勇気をくれる1通です。

私が三つのコースを終わって、アシスタントをしたとき

グループの一人がくれたものです。

名前などは伏せて、専門用語は分かりやすい言葉に直しますね。

●●はわたし、そのほかは適当に(*^。^*)


--------------------------------------------------

●●さん。

今日、インタビュー(コース1後の面談)で**さんと話しました。
(彼女のおなかは来月あたり、爆発しそうです)

ぼくが “アシスタントの●●さん” のことを話したら彼女もあなたのことを

知っていました。 そしてアシスタントを経験されたことを聞いて、「う~ん

よかったね」と言いました。あなたのことをです。

「彼にはすごく良い経験になったんじゃない~。」

「そのグループにいた、あなた達も強い影響を与えられたわね。」と言いました。

**さんはまるで自分のことのように嬉しい話し方でした。

別れ際に彼女は言いました。

「●●さんに連絡してやってね、彼すごく喜ぶから」と。

ぼくは嬉しくなりました。

彼女はあなたのことをよく観ているな、と感じました。

私は、●●さんは幸せな人だなあ・・と思いました。そう思うと

急に手紙が書きたくなりました。




日記・ブログランキング

blogram投票ボタン
↑クリックお願い



長いので続きは↓

more...

チャレンジ!その7 そして最後の日

このコースにもアシスタントがいて、

週に一度、状態を報告してアドバイスをもらいます。

それからパートナーもいます。

ミーティングも週一でやってました。

私は一人ではありませんでした。

おかげをもって、3ヶ月間、何とかついていけました。

その間、繁華街で演説をやったり、

知らない人と、ハンカチ目印に待ち合わせたり、

そうそう、弁論大会にもでた。

同じメンバーの、50代の社長さんと

抱き合って、感激の涙を流したのは

どのあたりだったか。。。

気がつけば、今までの私には考えられないようなことを

いろいろやってました。


最後の日。

目標5人だったんですが、セミナーに参加したのは3人です。

あと3人分の申込書が上がっていました。

わたしは達成できたのです。


途中で脱落していった人もいました。

前日まで頑張っていたのに、

どうしても最後に日に来れない人もいました。

そんな中で、私がこの場にいるなんて。。

なんとも言えず、熱いものがこみ上げてくるのでした。


最初のコース終了
090925_210250.jpg







日記・ブログランキング


blogram投票ボタン
↑クリックお願い












チャレンジ!その6 怖い怖い、電話が怖い

吃音の仲間の前で話します。

反応なし。。

それでも何度も何度も。

ある人は言います。

「この人たちに、9万もするそんな話は酷だ!」

実際、アルバイトなどでその日暮らしをしてる人が多いです。


会社の社長や専務の前で、真っ赤になって

激しく足踏みしました。


電話の前で30分、1時間。

エイッ!気合を入れて受話器を取って。

「。。。。。。」ガチャン!

せっかく勇気を振り絞って電話したのに!

えい!もういっかい!!「○▽※◇*。。。」

「やめてよっ!変態!!」



。。。どうする?

まだガンバル?

やめたら楽になれる。。。

元に戻るか?


自問。。。自問。。。  








日記・ブログランキング


blogram投票ボタン
↑クリックお願い





チャレンジ!その5 みんなと一緒にいたい!

このセミナーを私に紹介してくれた人は。。

話しの内容が全然わかりませんでした。

でも、あの人のようになれたら。

イキイキ明るく前向きに。

疲れていたんですね、私。


「なんでこのセミナーが成り立ってるかわかった!」

「私たちを営業に利用してる?」

集まった人たちは色々に言います。

どれだけ自分のこととして捕らえるか、価値をみいだすか、ですね。




最後までやって見たい、この仲間と一緒にいたい。

けれど、ついていけるか知らん?

目標何人。

これを決めて、みんなに承認してもらわないといけません。

なかには、「20人!」なんて人もいます。

「じゃあ。。3人。」

私の自身のない声に、みんなはなかなか承認してくれません。

私自身は一人でもできたら、奇跡だと思ってます。

5人!でやっと認めてもらえました。

これを達成できないと、最後の日に参加できません。

実際、途中でリタイアする人も出てきます。


さあ。。どうする?

入社したばかりの今の職場。

前の会社。。

吃音の仲間?

話ができそうな人。。。誰も思い浮かびません。

いたとして、どうやって伝える?







日記・ブログランキング


blogram投票ボタン
↑クリックお願い












チャレンジ!その4 3ヶ月間やること

余談ですが。。。

始めのコースに参加したのが1月。

2月に仕事を変わって、その春のこと。

焚き火で家を片付けると言った、例の先生がやってきました。

今度の会社は、油圧で動く大きな機械がたくさんあって、

廃油もたくさん出て処理仕切れない分が山済みになってる

という話をしてました。


先生 「ただで廃油の処分の仕方、おしえてやろか」

また。。。

先生 「雨降りの日に、トラックにドラム缶積んで、

少しづつこぼしながら走るねん。

どうせそんなことやろうと思った。。

この国をダメにしたのは先生じゃないの


しょうもないこと思い出してしまった。

そうそう、つづきね。


最後のコース、1日目。

3ヶ月間、なにをやる?

前回に続いてのセミナー等があったあと、トレーナーから。

「このセミナーをお知り合いに紹介してください。

3ヶ月間に何人、誘うことができるかチャレンジです。

内容は話してはいけません。先入観を持たれると

“気づき”の邪魔ですから。」


エエ~ッ!

内容を言ってはいけない?

しかも9万もする!

得体の知れないものに、9万も出す人いる?

。。。ここにいた!








日記・ブログランキング


blogram投票ボタン
↑クリックお願い








チャレンジ!その3 2番目のコース

やっとの思いで参加した次のコース。

みんなより8ヶ月遅れです。

もう見知った人はいません。


進行役は、例のトレーナーです。

メンバーは30人くらい。

最初のコースに比べたら極めて少人数です。

でも4日間泊り込みで、「できるまでやる!」

コワ~。。。

小心恐怖症で赤面恐怖症で、心因性胃潰瘍で。。。

そんな私が迷い込んだのは、

「自分の殻を破る」これがテーマです。

何が始まるのか。。

尋常ではない!

そんな予感で、始まる前からジットリ。。

手に汗、握り締めていました。


この4日間については。。うまく書けません。

ただ、以前にもまして感動と感激の連続!

笑いと涙でくったくたになった4日間でした。


 
もう随分の時間が過ぎたのに、

みんなの顔やいろんな場面が浮かんできます。

そうそう、写真があった!

つい、時間を忘れて眺めてしまいました。



さて、

ここまで来たら最後のコース、行かないわけにはいきません。

これまでやってきたことを習慣化するためにこれから3ヶ月間、

実際の生活の中で生かしていく。

と、いうことらしいです。


その最後のコース、ふたを開けてみたら。。。つづく

(むかしの漫画本はいいところで、つづく、でした.






在宅ワーク・自宅でお仕事始めませんか



日記・ブログランキング


blogram投票ボタン
↑クリックお願い





チャレンジ!その2 あきらめなかったら。。


子供のころ、よく貯金箱もらいました。

農協とか郵便局とか。

貯めても10円玉が何個かくらいしか

記憶にないのですが。。


このときは頑張りました。

いつか、いつの日か。。

その後色々やった内職に比べると

効率は良かったのかもしれません。

7ヶ月後の8月、おおかた10万くらい貯まってました。

それに、毎年お盆に石川県へ帰るのを取りやめて

なんとか15万!

そして9月、次のコースへ。

電話をしました。

出てくれたのは、あのときのインストラクターです。

結構の時間、相手をしてくれて、誰からの電話かわかった時、

とても感激してくれました。

思えば、内職をはじめたとき、

すでに私のトレーニングは始まっていたんです。

あきらめさえしなかったら、思いは届く!

これまで多くの事柄をあきらめてきた私でした。





話題沸騰の在宅ビジネス!




日記・ブログランキング


tag : 内職

チャレンジ!その1 仕事を変わった!

セミナーが終わって。

まず、仕事を変わりました。

それまでの夜勤は4.5人しかいない職場でした。

今度の会社は、100人近い人がいます。

夜勤がなくて、前の職場と同額のお給料がもらえます。

なれない仕事と大勢の中で、毎日くたくたになって帰ります。

けれども、くじけそうな時はいつも、セミナーの120人が

見守ってくれているような気がしていました。。


どうしても次のコースへ進みたい!

しかし資金がありません。

15万!


内職を見つけました。

アクリルのペンダントに、シンナーで溶いた顔料を

注射器で色づけするんです。

1こ作って何円だったか。。

夜、シンナーの匂いで、いい気持ちになりながら。

(こんなんしてて、いつになったら行けるんやろ。。)

しかし私にとって、今できることはこれしかなかったんです。









今日もかけなかった。。。

しかたがないから、

学校の屋上から撮った夕焼けでも。

090918_181011.jpg




2001年9月18日の夕日が沈む。。
090918_180909.jpg









今朝は良いお天気でした(o^▽^o)

今朝は澄み渡って、本当に気持ちの良い朝でした。

ひまわりはこれから咲くみたいです。


ひまわりって秋?
090916_071146.jpg


なんと!

シクラメンも咲いた!

090916_064336.jpg

雨。。

来月始めに運動会です。

いまは子供たち、練習に余念がないですね。

でも今日は(もう昨日ですね)雨で運動場が使えませんでした。。



090915_130508.jpg
お昼に。

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

トレーニング 8、セミナーが終わって。。

セミナーが終わった次の日、

アシスタントと面談をしました。

アシスタント「よく最後まで頑張ったね。」

わたし「手がふるえて止まらないんです。」

それから数日の間、仕事してる間もずっと手のふるえが

止まりませんでした。

手のひらもじっとり汗ばんでます。

微熱が続きます。

ひどい口内炎になりました。

人のいないところで夜勤ばかりしている自分が

たまらなく嫌になりました。。

まさにカルチャーショックですね。


アシスタント「次のコースはどうする?」

わたし「行きたいんですがいつになるか。。。」

アシスタント「決めればできるよ。」


実は3段階のコースがあるんです。

始めは4日間12時間づつ、気づきのコース。

次は4日間無制限、できるまで。自分の殻をやぶる。

泊り込みですね。

最後は3ヶ月間、実際の生活で習慣化する。


例によって何があるのかわかりません。

そうは答えたものの、次は15万もします。

もう、ボーナスなんて言えません。

しかし。。。


07-06-23_20-03.jpg
























トレーニング 7、私は特別ではなかった!

このセミナーにはいくつかのルールがありました。

ほとんど忘れましたが、

・全員の前で発表をする。

・本当のことを言う。

・援助をする。


私の傍に集まった人たちは言います。

「わたしは普通に話せるけど、前に出る勇気がない。

あなたはそんなに大変そうだのに、前に出ようとする。

その勇気がすばらしい。」

そんな人たちがやがて、前に出て行くようになるのでした。


もし、私を見て前にでようという気になったのなら、

私は自分でも気づかないうちに援助をしてしまったのかも知れない。

こんな自分でも誰かのためにできることがある?

このことが、私にとっての大きなチカラとなっていくのでした。


場面が進むにつれて、心をはだかに、正直に感じたこと思ったことを話す。

これまでは、人前で見せたことのないであろう涙さえ、

感情のままに溢れさせて話す人たちに、

「自分は特別ではなかった!」

そう思わずにはいられないのでした。


社会的な地位や名声や、そういったものを取り外せば、

私と同じように、心細く不安の中で生きている人たち。

私に涙を見せた人たちは、同情などではなく、

私の中に、自分の弱さを重ねているのでした。


たくさんの人たちに抱きしめられて泣き、

抱きしめて泣き。。

そこにはもう、石をぶつけてくれた人はいない。

「返事もできないくせに!」言われたことは夢か幻か。。


「人はあったかい。」

そのことを改めてかみ締めながら最後の場面。

灯りを消した部屋で、ロウソクを1本ともして、

トレーナーが言います。

「暗いところにいるから、光が見えるんだよ。」

トレーニング 6、 勇気を振り絞って。。混乱

振り下ろす 太刀の下こそ地獄なり
 
      身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

そんな心境で挑んだ二日目。



このセミナーは、前に進行役のインストラクター。

後ろには、インストラクターの先生ですかね、

サポート役のトレーナー。

そして、全員を10人ずつのグループに分けて、

先に卒業した人たちが一人ずつ、

アシスタントとして付いています。

このグループでよく、感じたことを話し合ったり

心境を話したりしてましたね。


二日目の朝は、それぞれが

今感じていること、昨日の振り返り。

手を上げて発表します。


わたしは一番前の席に座っていました。

昨日はほとんど、後ろの席で隠れてたんですが。。

そして手を上げて。

指名されてしまいました(当たり前だ。。)

マイクを握ってみんなのほうへ向き直って、そして。。


わたし、声が出ないときは呼吸が止まってしまいます。

顔は真っ赤になって。。

苦しいから目をつむって。

ショックを与えれば声が出そうな気がして、

足踏みを一回、エイッ!

一回でダメならもう二、三回、エイッ!エイッ!!

そのころの私はそんなでした。

これは特にこの世界では(どの世界?)珍しいことではなく、

多少のアクションの違いはあっても、

多くの人は何かしら、やっているように思います。

私のは少々派手でしたが。。。


目の前の人たちが唖然として見上げています。

インストラクターが、危ないとでも思ったのか

飛んできました。

それを押しのけて、なおも引き吊ろうとする私に、

トレーナーから声が飛びます。

「深呼吸して!息を吐いて!」

なんとか落ち着きましたが、それでも

自分の名前を言うだけで随分の時間がかかりました。


あとは何を言ったのか覚えていませんが、

そんなことを何度か繰り返すうち、

人が寄ってくるようになります。

涙ぐむ人さえいます。

(なんだ?何がおこっている??)

私の頭は混乱に混乱を重ねていくのでした。


何日めだったか分かりません。

【もっとも魅力を感じる人のところへいく】

という場面がありました。

大きないくつかの人の渦ができていきます。

わたしも、あるお医者さんのそばへ行きました。

人気者で大勢の人が取り囲んでいます。


振り返ると、私の後ろにも集まっている人たちがいました。











トレーニング 5、 後悔。。

それは“気づきのセミナー”というんだそうです。

1日12時間ずつの4日間、20歳前後の大学生から

80代の老婦人まで、120人が一緒でした。


「あなたは誰ですか?あなたは何ですか?」

なんじゃこれ?

常にそんな問いかけがあります。

心理学に基づいた、色々さまざまなゲームをやって、

そこから“気づき”を得ようということらしいです。

今でこそ、こうやって思い出そうとしてますが、

そのときは緊張の連続で、頭の中は混乱!

何をやってるのか、さっぱり分かりませんでした。

ひとつゲームを終えるたび、1対1で、

あるいはグループで、

また、前に出て全員に向けて。

自分が感じたことを話します。


しかし。。。

大問題です。

わたし、言語障害です。

言葉が出ません。

1対1で向かい合っても、割り当てられた1分間が

「あの、あのあの。。」だけで終わってしまいます。

会話らしい会話になりません。


帰りの電車の中で、後悔しました。

仕事やすんで。

大金使って。

こんなんじゃ、4日間なんて無理。。。

送り出してくれた妻に何て言おう。


わたしは決めました。

あすはひとつだけやって帰ろう。

前に出て、自分のことを話そう。。















トレーニング 4、 決心しました!

なんだか、すごいセミナーがある!


それまでにも、矯正所に通ったり、

自律訓練法の本を読んで、

著者にカセットテープを作ってもらったり、

いろいろやってました。

この頃にはもうほとんど、

治そうというより、精神的に強くなりたいと

思ってたように思いますね。。

このセミナーにはとても興味を持ちました。

しかし。。。

9万円!

ローンに追われての生活苦。

妻になんて言おう。。


なんとか拝み倒したものの、

結局、お金ができなくて、

ボーナスもらって、2ヶ月後の1月のセミナーに

参加することになりました。

4日間のセミナーです。

仕事休んで、大金使って。

内容もよくわからないセミナーに。。

人の中へ入る不安と緊張、

なんだか悲壮感さえありました。 



トレーニング 3、 わらでもつかみたい!

わたしと同じように、聞かれたら答えるけれど

自分からはなかなか声を出そうとしない、

消極的な人ばかりが集まったそのサークルの中で、

その人だけは、場違いな感じに明るくパワーを持って話すのでした。

しかし、何を言っているのかさっぱり分かりません。

ことばが聞き取れないとかではなく。


分かったことは、なにかのセミナー(自己啓発のような?)

に参加したことで、明るく積極的になることができ、

自信も付いて言葉も滑らかになった。

だからみんなにも勧めたい。

ということのようです。

セミナーの内容は明かしてくれません。

しかも費用が9万円もするというのです。


それでなくても、正規の仕事を持たない人も多い、

ましてや、そんな清水の舞台から飛び降りるような

冒険に手を上げる人はいないのでした。


わたしは苦しかったのです。

掴めるものなら、藁でもなんでも掴みたいと思っていました。。

光がひとすじ。。。
090906_165341.jpg






















今日は暑かった。。

今年の菊作りは失敗!

まあ、花は咲くだろけど。

いつも、子供が見上げるくらい

大きく育ってしまうので、

何とか背を低くしたいと思っていたら、

菊に詳しい先生が、

「それなら苗を作るの遅らせたらええねん。」

と教えてくれました。

なるほど!と思ったんですが、

遅らせすぎた!



太陽の下でしゃがみこんで作業してると、

女の子が話しかけてきました。

「おっちゃん、あついやろ?」

「私「あついな。。」

「扇風機。。」

ちょっと言いかけて、

「扇風機、しょっといたらええねん」

わたし、「ええ?扇風機おんぶするんかあ?」

「うん!涼しいで。」

わたし「じゃあ、長いコードがいるな。」

想像したらおかしい。。


マリーゴールド
090831_074859.jpg





tag : href="http://www.abc-cgi.com/rank/ranklink.cgi?id0

トレーニング 2、 出会い。

こんな話を聞いたことがあります。

いつも首にスカーフをつけてる女性がいました。

その人は首に大きなアザがあるんです。

それをスカーフで隠しているのでした。

その人は言います。

「もっと上の方にあざがあったら、私は隠さなかっただろうに。。」


なまじ隠せることの苦しさ。

吃音も黙っていれば分かりません。

あるとき、新聞で吃音者のサークルを見つけました。

大阪のそこへ行ってみると、私と同じような

暗くて重いのが10数人集まっているのでした。

最初は何が始まるのかと緊張してたんですが、

一通りの自己紹介と、近況などの1分間スピーチ。

あとはたいしたこともなくて(あったかもしれないけど

覚えてない。)

帰りにお茶飲んで。。たまには飲み会もやったかな?

しばらく通って、退屈し始めたころ。

いつもの教室に、この場には似合わない、

声が大きくてやたらきらきらした人が入ってきました。

この人との出会いが、私の人生の転機となっていくのでした。

(そんなオーバーな。。)


トレーニング 1、物語は暗い話から始まります。

苦しかったんです。

名前がいえない、返事ができない、挨拶ができない。。。


新聞で、京都大学の何とか言う教授が亡くなったという

記事が目に留まりました。。

彼は吃音のため、人付き合いはせずひたすら

猿の研究に没頭していたそうな。

(自分も変わり者でいこう。なんと思われても気にしないで。。)

と思ったのですが、しかし。。



化け物屋敷を買ったころ。

家を持てば近所づきあいも増えます。

子供たちが小学校や保育園に行くようになれば、

またまた付き合いが広がります。(妻の方ね。)

ある時、妻が言います。

「向こうの○○さんに言われた。。

あんたんとこのご主人変わってるね!って。。。」

(ふつう言うかあ!そんなことは陰で言うんちゃうのん。。


普段は、「もっと大変な人、いっぱいいるのに

そんなことくらい!」

そういってる妻が恨めしそうに言います。

ご近所の手前、妻の言うことはよくわかります。

仕事もそのころは、わずかな手当てを当てにして

夜勤ばかりしてました。

人がいないほうへ!

逃げを打ってる格好です。

そんな私の悩みはますます深まっていくのでした。。





むかしばなし、息子が初めてねずみに出会った日。

奈良へ来て、やっと落ち着いた、平和な日々。

夜の9時ころ。

妻はテレビに夢中。

わたしは新聞を広げて。

2歳の息子は退屈そうに、指をしゃぶってます。

と、

ベビーダンスの陰から小さなねずみが一匹

チョロチョロッと出てきました。

それを見た息子、 ぱあっと目を輝かせて。


でもないでもない、もっと小さくて可愛いやつ

反応が面白くてわたし、気づかないふりをして見てました。

妻が気づきました。

とたん!

「ギャアアッ

ほうきを振り回しての大活劇!

息子はびっくり!茫然自失。。


次の場面では、何事もなかったように妻はテレビを見、

息子はまた指しゃぶりをしてました。

この間、わたしも息子も、妻の眼中にはなかったようです

















2学期が始まりましたね。



ここ2・3日、忙しくてブログがかけませんでした。。


さて、2学期が始まりました。

学校もすっかりにぎやかになって、

1年生の教室からは、

授業で、“ 大きなかぶ ”でもやってるのか、

「うんとこしょ!どっこいしょ!」

声をそろえて叫んでます。


いまは新型のインフルエンザが流行っていて、

10月くらいにピークに達するとかで、

校長先生以下、運動会に支障が出るのでは、と

不安そうです。

学校では運動会と卒業式は大イベントですからね。

さあ。気分一新!

わたしも頑張りますよ。

何をって?

いや、いろいろ。。



挿し木をしました。。

090902_112526.jpg



芽が出た!
090902_112507.jpg








08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

シゲじい

Author:シゲじい
年齢:団塊の世代。
仕事:知的障碍者の方々のお手伝い。
性格:偏屈、短気、すぐ泣く。
血液型:B

ようこそ!
nowbsblogblog
アクセスカウンター
ガス給湯器ガス給湯器給湯器 世田谷区里親募集 犬里親募集 猫インターネット広告代理店dvddvd 300dvd 200
サイト売買 保険 オンラインカウンター ページランク 出会い 出会い エステ 美容整形 クレジットカード
消費者金融 キャッシング ローン 無料ホームページ 無料メールフォーム メールフォーム 社長ブログ アクセスログ解析 アクセス解析
ブログカウンターdvd社長ブログ給湯器地デジ アンテナアンテナ工事
無料カウンターデリヘル出張ホストデリヘル求人アダルトグッズ里親里親募集求人情報私書箱ブログ
無料ブログ美容室アルバイト情報シンクタンクwebコンサルティングインターネット広告seo対策インターネット広告代理店裏dvd無修正dvd裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd 200円
無料アクセスカウンターdvd 200dvd 200dvd 200
裏dvd無修正dvd医薬品 買取ブログパーツアダルトサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーレンタルサーバーレンタルサーバーアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンター
ブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンターserverserverblog partsblogseosemthink tank
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
E-ページランク
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
リンク
月別アーカイブ
掲示板
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。